2017年02月18日

北海道の酪農家さん

「新・農業人フェア」@池袋 にて、
北海道で酪農をされている農業法人・(有)社名渕みどり牧場さんが出展されていました。

1702187_新農業人フェア.jpg

取締役の石丸さん(写真中央)とは以前から交流があり、
「都会の大学生が北海道の農業にどのようなイメージがあるか知りたい」
と、ご要望をいただいています。

意見交換の機会を作りたいですね…!
posted by NOPPO at 00:00| Comment(0) | その他

2016年12月11日

「稲わらリースをつくろう!」実施レポート

12/10(土)〜11(日)に開催された「ファーマーズ&キッズフェスタ」にて、
今年も『長岡若手農家×大学生「稲わらリースをつくろう!」』ブースを出展しました!

161211_FK01.jpg

2日間ともすっきり晴れて、昨年以上にお客様もお越しいただき、ブース内もてんてこ舞い!
農家さんと学生が“先生”になって教えながら、
かわいいリースがどんどん出来上がっていきます♪

161211_FK02.jpg

161211_FK03.jpg

161211_FK04.jpg

161211_FK05.jpg

161211_FK06.jpg

使用している稲は、もちろん長岡で生産した稲穂。
農家さんから直接お米のお話を聞けるのも醍醐味です♪

161211_FK07.jpg

また、ステージでは、学生が企画&運営する「○×クイズ」も実施。
あえて子ども向けに設定しないクイズ内容ですが(笑)、大変盛り上がりました!

161211_FK08.jpg

161211_FK09.jpg

161211_FK10.jpg

皆さん、お疲れ様でした!

161211_FK11.jpg

posted by NOPPO at 00:00| Comment(0) | 企画・イベント

2016年11月06日

食と農林漁業大学生アワード&農林漁業学園

今年も「田畑と森と海でつながる学生団体〜いろり〜」のメンバーが中心となり実施するイベント、
食と農林漁業大学生アワード」および「農林漁業学園」の運営サポートをさせていただきました。

この日を迎えるまでの数か月間、いろりメンバーと切磋琢磨しながら準備をしました。

161106_いろり01.jpg

161106_いろり02.jpg

イベント本番は、11/5(土)〜6(日)の2日間。
全国から集結した農林水産業&食に熱い大学生たちの熱気を感じる時間となりました!

161106_大学生アワード.jpg

△大学生アワード集合写真
 *中央は「農林水産大臣賞」を受賞した「NPO法人学生人材バンク農村16きっぷプロジェクト」の皆さま

161106_いろり03.jpg

△農林漁業学園(※時間の都合で準備中の写真ですが…)

161106_いろり04.jpg

△「野菜みこし」(※時間の都合で準備中の写真ですが…)

皆さま、お疲れ様でした!

posted by NOPPO at 00:00| Comment(0) | 企画・イベント

2016年10月05日

【取材】大田市場さん

9月1日、大田市場さんへ取材へ伺いました。
(現在発行中の「VOICE」36号の特集「農業を支える流通」の取材でした)

大田市場の開設者は東京都です。
そこでまずは、東京都職員のお二人にお話を伺いました。
大田市場さん1.jpg

お話を伺うだけでなく、ご厚意で場内をご案内いただきました!
まずは屋上。反対側には羽田空港も見えます(@@
大田市場さん2.jpg

夕方の場内は閑散としています。市場は朝が勝負!
大田市場さん4.jpg

*朝はこんな感じです↓(※後日、当社学生スタッフが撮影しました)
 大田市場さん6.jpg

ちなみに大田市場でのセリは、水産 5:40〜、青果 6:50〜、花卉のうち切花 7:00〜、鉢物 7:30〜となっています。市場の中では珍しく見学者通路も整備されているので、ご興味ある方は覗いてみては?!(2階からセリ場が見られます)
大田市場さん5.jpg

特別に、1階も見学させていただきました。
大田市場さん7.jpg

市場の乗り物といえば、、、ターレー!
(正式名称は「ターレットトラック」)
大田市場さん3.jpg

こちらは、水産関連の棟。
外から眺めたのみですが、大田市場の敷地の広さと施設の大きさにビックリしっぱなしです。
大田市場さん8.jpg

取材中や見学中には、お二人の就活秘話や仕事のリアルなお話をたくさんお聞かせいただきました。
これから就活生になる取材スタッフ2人は、それらのお話も大変勉強になったようです。
お忙しいところ、ご丁寧にご対応いただき本当にありがとうございました!
大田市場さん9.jpg



*こちらの取材記事は、農業フリーペーパー「VOICE」36号に掲載しています。

WEB版からもお読みいただけますので、ぜひご覧ください♪
⇒ http://www.e-noppo.net/voice/6p.html





★10月23日には「大田市場まつり」が開催されます!
 ご興味ある方は、ぜひ足をお運びください☆彡
 詳細⇒ http://agri-map.sblo.jp/article/177140665.html
 

2016年10月03日

【取材】涌谷町生薬まちづくりの会さん

8月29日、「涌谷町生薬まちづくりの会」さんへ取材をさせていただきました。
取材テーマは「医福食農連携」。

このテーマに興味を持っている制作メンバーの発案で始まり、
いろいろ調べていく中で「町全体として取組んでいるのは珍しいのでは」ということから、
活動のきっかけや目標などを伺いました。

新幹線とローカル線を乗り継ぎ、宮城県涌谷町へ。
電車の中で、事前打ち合わせをしつつ、、、


役場に到着!


取材には、涌谷町役場の方にご対応いただきました。
プロジェクターを用いてご説明いただき、
取材中.jpg

圃場見学もさせていただきました。

生薬は産業用としての栽培が難しいこともあり、毎年何種類もの生薬を栽培されているそうです。
(現在は、22種類の生薬を約8ha生産されているとのこと)
今回は、コガネバナとハトムギの圃場を見学させていただきました。

・コガネバナの圃場。小さい紫色の花がきれいに咲いていました。
圃場見学.jpg

コガネバナ.jpg

・ハトムギの圃場。意外と背丈が高くてびっくり!
圃場見学2.jpg

・ハトムギの実。収穫までにはまだかかるそうです。
ハトムギ.jpg

なお、このハトムギは「はと麦茶」に加工され町内で販売されています。
ふるさと納税の返礼品にもなっていますので、
ご興味ある方はぜひチェックしてください!
(今年分は締切になっていますが、次年度も案内があるようです)
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/04501

その後、とある場所までお送りいただきました。
お手数おかけしすいませんでした。本当にありがとうございました。



*こちらの取材記事は、農業フリーペーパー「VOICE」36号に掲載しています。

WEB版からもお読みいただけますので、ぜひご覧ください♪
⇒ http://www.e-noppo.net/voice/4p.html