2017年06月03日

田植え@新潟県長岡市 *酒蔵見学も!

6/3(土)田植えをしました!
この田植えは、新潟県長岡市の若手農家さん達ご協力のもと毎年お米づくりをさせていただいており、その第一弾として実施。今回は、学生と農家さん含む社会人あわせて30名程が参加しました!

170603_taue01.jpg

学生は、
新潟大学の農業系サークル「まめっこ」( https://twitter.com/mamecco_831 )の皆さんと、
東京農業大学「農村調査部」( https://twitter.com/nosontyosabu )の皆さん、
そして、個人参加の大学生2名。みんな農業に興味がある学生さんばかりです♪

***

まずは、田植え…ではなく、特別に実施した「酒蔵見学」へ。

お世話になった酒蔵は、池浦酒造株式会社さん。
新潟県は米どころだけあり酒蔵も多く、池浦酒造さんは江戸末期から続いているそうです!
・公式サイト⇒ http://www.ikeura-shuzo.com/

170603_taue02.jpg 170603_taue03.jpg

社長の池浦さんに酒蔵をご案内いただいたり、酒造りの工程を教わったり、
酒米を生産されている農家さんにお話を伺ったり、etc…濃い見学会となりました。
池浦酒造の皆さま、ありがとうございました!
初めて酒蔵見学をする学生も多く「勉強になった!」と嬉しそうに話していました(^^)

170603_taue04.jpg 170603_taue05.jpg

170603_taue07.jpg 170603_taue06.jpg

その後、昼食をいただいてから、本日のメイン、田植えへ!

今回は、手植えチームと、手押し田植え機チームに分かれて実施。
前日〜当日の雨の影響で、ゆるくなった田んぼは“太ももまで沈むんじゃないか”という程になっていましたが(^^;)それはそれで楽しいポイント?!

こちらは、手植えチームの様子。
思った以上に沈む田んぼに苦戦しながらも、“ゴロ”という農具で植える場所の目印をつけ、

170603_taue11.jpg

その目印に苗を植えていきます。

170603_taue09.jpg

農家さんに植え方を教えてもらう学生さん。

170603_taue12.jpg

まだまだ余裕〜♪

170603_taue10.jpg

手元の苗がなくなったら、畔にいる人が苗を投げ受取ります。

170603_taue13.jpg

そして、受け取れず、田んぼに落ちた苗で泥がはねる、というお決まりの構図(笑)
(実は投げる方も難しいのです(^^;)

170603_taue14.jpg

ちなみに、手押し田植え機チームの方はというと…
こちらの田んぼがゆるかったらしく、途中で機械が沈んでしまったそうです(^^;
ただ、「これも農業だ!」と言って機械を引き上げる農家さんの姿に、学生たちはたくましさを感じたそうです♪

170603_taue15.jpg

そして…、約2時間かけて、田植え終了!

170603_taue16.jpg

田植え終了時に雨に降られるというオマケ付きでしたが、それでも学生は元気ハツラツ!
農家さんとの交流はもちろん、学生同士の交流も深まったようです♪

田んぼは、長岡の若手農家・金子さんが管理されます。
秋には美味しいお米が実っている…はず!
稲刈りは、9月下旬を予定していますので、お楽しみに(^^)

皆さん、お疲れ様でした☆彡

posted by NOPPO at 23:59| Comment(0) | 農業研修・体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: