2017年03月13日

【日本政策金融公庫×大学生】意見交換会

「大学生が農業界への就職を考えるには?!〜農業金融編〜」をテーマに実施した今回の意見交換会。
大学生2名と日本公庫社員2名が、農業への想いや取組み、就職活動や仕事の話を通し、
「農業金融×就活」について熱く語り合いました!

170313_公庫さん対談.jpg

最初の緊張はすぐに吹っ飛び(笑)、真面目さと笑いがあふれ、
あっという間に1時間が過ぎました。

今回参加したのは、当社の学生スタッフ柳田君と、いろり前代表の堀内さん。
意見交換会を通し、下記のように感じました。

============================================
●柳田君

農業界の就職先の一つとして金融があるという点にも興味が湧きました。
理系の学生だと金融業界に目を向けることは少ないと思いますが、今回のように実際の仕事の話を聞くことで興味をもつ学生も増えるのではないかと思いました。

●堀内さん

仕事の楽しさや「未来を見ながら仕事をしている」ということを伺えたことは印象的で、心に残りました。
これまでは、金融というとなんとなく“ハードルが高い”というイメージがありました。
なんと言いますか、「何の知識もないのに行っていいのかな」というような…ただ、今回お話をさせていただき、金融はじめ他の業種でも「農業自体に興味があれば、業種や企業を狭めずに、お話を伺ったり、企業研究をしてみることも大事だな」と思いました。
============================================

固定概念で持っていた金融の「堅苦しい」イメージが、お話を通じて随分変わったようです。



具体的な仕事内容についても触れていますので、
「将来は農業関連企業に就職したい!」とお考えの皆さんもぜひご参考ください!

★原稿を読む
http://agri-map.net/work/05001.html

★日本政策金融公庫 採用情報
https://www.jfc.go.jp/n/recruit/recruit/

posted by NOPPO at 00:00| Comment(0) | 意見交換会・交流会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: