2017年12月10日

【取材】たこまいらいふ萩原農場 萩原さん

「VOICE」の名物コーナー?!イケメン若手農家さんをピックアップする「リレーインタビュー」。
今回は、28歳の稲作農家・萩原さんにお話を伺いました!

171210_萩原農場1.jpg

萩原さんが農業を営むのは千葉県多古町は、美味しいお米「多古米」の生産地として有名です。
東京農業大学を卒業し「就農のために営業を学びたい」と都内で営業職に就いたあと、その経験を活かすべく家業の農業に就農した萩原さん。親御さんから生産技術を学びながらも「たこまいらいふ萩原農場合同会社」を設立し、ご自身で会社を経営されています。

171210_萩原農場3.jpg★たこまいらいふ萩原農場
 http://takomai.ocnk.net/
 https://www.facebook.com/takomaihagiwara/

就農してすぐの頃から、様々なご縁から毎週土曜日に東京都墨田区で開催される「すみだ青空市ヤッチャバ」に出店されています。「最初は全く売れずにどうしようかと思った」と話す萩原さんですが、3年間どんな天候の日も出店し、今は常連さんもつくほど人気のブースに!

★すみだ青空市ヤッチャバ
 http://yacchaba.tokyo/

お米だけでなく、地域の農家さんの野菜や卵も一緒に販売しているのも特徴的。「仕入れを通して地域の農家さんともたくさん繋がりができた」ことが大きな財産になっているそうです。
地域の農業を盛り上げたい!移住者を増やしたい!と熱く語ってくださった萩原さん。すてきなスマイルからもその熱意が伝わってきました。

詳細は・・・次号の「VOICE」をお楽しみに!
萩原さん、そして萩原さんをご紹介いただいた若手農家U君、本当にありがとうございました!

171210_萩原農場2.jpg