2017年06月20日

【取材】慶應義塾大学 菅田くん

慶應義塾大学(SFC)3年生の菅田悠介君への取材は、
真面目な思考でかつ笑いが絶えない取材でした・・・!
170620_菅田君(1).JPG

鴨をさばいて食べる体験を通して「いのちを食べること」に目覚めた菅田君。
いまは大学の近くで畑を借り、鶏を飼ったり(小屋は手作り)、野菜を生産されたり、
少し離れた場所には森も借りていて開墾中だったり、
食に関するイベントも定期的に開催されているそうです。
170620_菅田君(2).jpg

ふと目を向けると、猪の皮が…!
菅田君が仕留めて皮にしたそうです(狩猟免許取得済みとのこと)
170620_菅田君(3).jpg

で、畑作業をしていた仲間から「はい!」と渡されたのは、なんと猪の頭蓋骨!!
かなりの叫び声を出したスタッフでしたが(笑)、興味津々な様子。
170620_菅田君(4).jpg

農業&食への考え方も取組みも、いろんなことがぶっ飛んでいて、かなり面白い取材となりました。
最後は菅田君とお仲間の皆さんとパチリ。
170620_菅田君(5).jpg

ご対応いただきありがとうございました!
今回の取材の様子は、農業フリーペーパー「VOICE」39号に掲載予定です。お楽しみに!