2016年05月27日

【取材】農業フリーペーパー「VOICE」

5/27、山口農園 山口由美さんに取材をさせていただきました。
パワフル&元気という言葉がピッタリな農業女子の山口さん!

160527_山口農園さん(1).jpg
△向かって右より、山口さん、学生スタッフ

この取材のテーマは「農家の嫁」。
「農家の嫁」になったきっかけから、農業経営者になるまでの経緯、
これから取り組みたいことなど、包み隠さず教えてくださいました。

160527_山口農園さん(2).jpg

内容は、、、6月下旬発行予定の農業フリーペーパー「VOICE」をお楽しみに!

ただ、ページ数も限られており、全ては書ききれないと思います。。。
が、土日には農業体験を受け入れていらっしゃいますので、
気になる方は、ぜひ現場で直接聞いてみてくださいね(^^)

★山口農園 公式サイト
 http://yamaguchinouen.okoshi-yasu.com/

なお、梅は今が収穫期です!
160527_山口農園さん(3).jpg

お忙しいところお時間いただきました山口さん、
また、取材にご協力いただいた農林水産省 就農・女性課 Kさん、
ありがとうございました!

160527_山口農園さん(4).jpg


2016年05月26日

取材を受けました!

昨日、早稲田大学の学生さんが取材にいらっしゃいました。
「会社の取組みと、実際に活動している学生さんの話も聞きたい」との事で、学生スタッフ2名も取材に応じました。

160525_取材を受ける(1).jpg

取材をするのに慣れていない学生さん(左)と、取材を受けるのに慣れていない学生スタッフ(右)。
最初の緊張感たるや、かなり張り詰めたものがありましたが(笑)、
お互いに自己紹介の時間を長く持ったり、農業のイメージを話し合ううちに、あっという間に話に花が咲きました♪

今回取材にいらっしゃった学生さんは、文系出身で農業をほぼ知らない状態。
学生スタッフとは農業の知識の差がどうしても出てしまいますが、そういう時ほど「相手に理解してもらうための話し方」を工夫したり、等身大の農業への考え方や想いを伝えることで、少しでも農業の魅力をしてもらうチャンスだと考えています。

最終的に、取材の枠を超えて、好き勝手喋ってしまった感がありますが(^^;)
そこは学生同士の特権という事で!
今回の取材いただいた記事は、近々WEBにアップされるそうです。お楽しみに!

160525_取材を受ける(2).jpg

〜〜〜〜

・・・あと、かなり余談ですが、
早稲田大学といえば、農学部のない大学ですが、学内に“わせでん”という田んぼがあり、毎年田植えイベントが行われています。
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201605130621/

様々な形で「農業」や「農」「食」に触れる機会があるのは良いことですね(^^)
豊作になりますように♪


posted by NOPPO at 17:04| Comment(0) | その他

2016年05月23日

【取材の様子】横田園 横田さん

5/21(土)、若手イケメンお茶農家・横田園 横田貴弘さんに取材させていただきました。

160523_横田さん1.jpg

場所は「狭山茶」で有名な埼玉県狭山市。
「狭山茶」は「日本三大茶」の一つとされ、「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と言われています。

取材では、横田さんの就農秘話や農業への想いはもちろん、
お茶の生産技術についても詳しく教えてくださいました。

160523_横田さん2.jpg

しかも、「ちょうど機械が止まっているから」と、茶工場の見学もさせていただきました。
初めて見る機械の数々。横田さんのブログでも拝見していましたが、やはり実際に目の前にすると違いますね!

ちなみに、“機械は使っていても、決め手は手作業” というのがミソ。
品種によって加工の仕方が変わることや、機械を回している間の温度管理の方法など、
デモンストレーションを交えながら教えてくださいました。

160523_横田さん4.jpg 160523_横田さん5.jpg

横田さん、お忙しいところお時間いただきありがとうございました!
-------------------------------
● 有限会社 東阜 横田園
 http://www.yokotaen.com/
-------------------------------

今回の取材は、次号(6月末発行予定)の農業フリーペーパー「VOICE」に掲載予定です。
横田さんの“熱さ”や、お茶の魅力をフルに出せるよう、記事作成がんばります!

160523_横田さん3.jpg



2016年05月05日

合田農場 播種研修 【レポート】

4/20〜23にかけて、合田農場さんにて播種研修を実施し、
今回は土日を利用して学生2名が参加しました。
場所は、大潟村(秋田県)です。

160505_合田農場1.jpg

*稲作での播種(はしゅ)とは、稲の種もみを蒔く作業です。
 一般的な稲の育て方はこちら↓をご参考ください。
 「苗作りの実際―箱育苗について」(みんなの農業広場)
 http://www.jeinou.com/benri/rice/2008/04/111130.html

学生2名は、今回が初めての稲作研修。ということで、作業中も質問が尽きません!

合田さんも「ただ作業するだけの労働体験でも、お客様扱いする農作業体験でもなく、その中間を目指したい。質問にはできるだけ答えたい」との考えがあるので、一つひとつに丁寧に答えていきます。

※ちなみに、研修生の宿舎は合田農場さん所有の研修施設になるので、
 話ができるのは基本的に作業中のみとなります。

160505_合田農場2.jpg 160505_合田農場3.jpg

合田農場さんでは、午後に播種をして翌日午前にハウスへ並べるのが1セットの作業となります。
その数、1セットで1,000箱!
ハウス1棟が端から端まできれいに埋まります。
(この作業を4セットするので、合計では4,000箱、ハウス4棟分を蒔きます)

160505_合田農場4.jpg 160505_合田農場5.jpg
(左)左側に見えるのが播種機。ここで播種された育苗箱を積み、翌日の並べる作業に備えます。
(右)種もみ。事前に催芽し「はとむね」状態にしています。

160505_合田農場6.jpg 160505_合田農場7.jpg
↑並べている様子。ハウスの端から端まで並べていきます。

作業の合間には、
「大潟村の広大な田んぼを見てもらおう!」と田んぼにある納屋の屋根に登ったり、

160505_合田農場8.jpg 160505_合田農場9.jpg
↑見渡す限り田んぼ!ちなみに、田んぼ1枚が1.25haもある。

機械作業を体験してもらおうと、
フォークリフトの運転や、トラクターの運転を体験しました。

160505_合田農場10.jpg 160505_合田農場11.jpg

トラクターにはプラウを付けて、プラウ耕(天地返し)をしましたが、
学生は「トラクターで走るだけなら問題なく出来たけど、プラウで真っ直ぐ走るのはすごく難しかった。かなり曲がってしまいました。。。」と悔しがっていました。

160505_合田農場12.jpg 160505_合田農場13.jpg
↑悔しがっていても、カメラを向けるとポーズが決まります(笑)

他にも、1日目の夜には、
合田さんの農家仲間の田中ファーム・田中さんと、松橋ファーム・松橋さんと交流会をし、
農業や政治といったまじめな話から恋愛トークまで様々な話で盛り上がり、

160505_合田農場14.jpg 160505_合田農場15.jpg

お昼休みを利用して、「干拓博物館」や「産直センター」に行ったり、観光名所の「日本一低い山・大潟富士」を登頂したり(笑)、大潟村の温泉で汗を流したり、2日間の中でいろいろな事を学べる研修となりました。

合田さん、今年もありがとうございました!
学生くん、慣れない作業で大変だったと思いますが、お疲れ様でした!
この経験を今後の活動に活かしてほしいと思います♪

160505_合田農場16.jpg 160505_合田農場17.jpg

*農業生産法人(株)合田農場
 http://www.umaikome.com/owner.html
 http://umaikome.com/

posted by NOPPO at 16:00| Comment(0) | 農業研修・体験

2016年05月03日

農業フリーペーパー「VOICE」35号 制作開始!

農業に興味のある大学生必見の農業フリーペーパー「VOICE」。
次号(35号)の制作が始まりました!

160503_MTG1.jpg

「VOICE」の特徴の一つは、学生が主となり制作に取組むこと。
制作では、企画を立てるところから始めます。
そして、農業者や企業の方に取材を通し、現場の声から多くのことを学び、
その情報を正確に伝えることの大切さを実践から学びます。

企画MTGは、第1回を4/17(日)に、第2回を4/30(土)に行いました。
今回の制作メンバーは8名。
うち7名が初参加ですが、積極的に意見を出し合い、大枠を作っていきました。

今回も、学生の皆さまのためになる情報を発信していきますので、お楽しみに!

160503_MTG2.jpg

*農業フリーペーパー「VOICE」34号 発行中!(上記写真で手にしている号です)
 WEB版・・・ http://www.e-noppo.net/voice/top.html