2016年08月23日

【取材】 真穴共選さん

8月23日、真穴共選さん(愛媛県八幡浜市)へ伺いました。
真穴共選さんが販売する「真穴みかん」は、関東圏で高値で取り引きされる最高級みかん!
100年以上の生産技術と伝統をいまに伝える国内屈指の温州みかんの産地です。

*サイトより拝借


今回は、次号の農業フリーペーパー「VOICE」の特集「農業を支える流通(仮)」のうち、
[生産地から流通を見る] をテーマに取材させていただきました。

*シーズンオフで生のみかんがないので、加工品とともにパシャりカメラ
真穴共選さん(1).jpg

まず、
渡邊共選長から産地の歴史やブランディングについてお話を伺い、
ランチを挟んで、選果場を見学させていただきました。
(シーズンオフなので機械はお休み中)

真穴地区180戸のみかん農家さんから出荷されたみかんは、
非破壊光センサーなど最新鋭の設備により選果され、外観・味ともに厳しくチェックされます。
そして、基準をクリアしたみかんは、熟練の目で最終チェックが行われ、
「真穴みかん」の称号を得て、出荷されます。

出荷シーズンの11月〜12月は休むことなく選果が行われ、
毎日200トン近くの「真穴みかん」が、全国のお客様へ届けられるそうです!

*シーズン中はみかんで埋め尽くされるレーン
 (これで選果場の一部!規模はかなり大きい!!)
真穴共選さん(2).jpg

*機械や選果方法など色々なことを教えていただきました。
真穴共選さん(3).jpg

選果場見学の後は、
(株)旬香物産 井上社長から直販についてお話を伺い、
真穴共選さん(4).jpg

真穴地区で新規就農されたイケメン若手農家さんにお話を伺い、
(お二人とも県外の非農家の方。就農秘話は次号の「VOICE」にて!)
真穴共選さん(5).jpg

事務所長さんより市場流通についてお話を伺い、
真穴共選さん(6).jpg

みかん畑で、夏のみかんの状態や管理方法をご説明いただいたり、

*摘果と余分な葉取りについて教えていただいているところ
真穴共選さん(7).jpg

*実はまだまだ青い!
真穴共選さん(8).jpg

*みかんを運ぶトロッコについてご説明いただく
真穴共選さん(11).jpg

みかん畑から海を眺めたり、
真穴共選さん(9).jpg

副共選長お二人から農家としてのお話を伺ったりと、
かなり盛り沢山な1日でした。

お忙しいところお時間いただき、本当にありがとうございました!


〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみに、取材へ行った日は、40日間も雨が降っておらず、
各所でスプリンクラーが回っていました。

*樹の合間に水しぶきが見える
真穴共選さん(10).jpg

副共選長さんに、
「取材の前日に雨乞いへ行ったから、当日は雨かもね」と言われていましたが…晴天!
取材的には嬉しいかったのですが、作物のことを考えると辛い。。。
いや、きっとこれから雨乞い効果が出てくるはず!

自然の恵みをたくさん受けて、美味しいみかんになりますように♪

------------------------------------------------
● JAにしうわ 真穴柑橘共同選果部会 (略:真穴共選)
 http://www.marumamikan.com/
------------------------------------------------


★ みかん選果作業員 募集中!詳細は下記をクリック↓





全国モデル「道の駅」・内子フレッシュパークからり

8月23日の朝、愛媛県八幡浜市にある真穴共選さんに取材へ伺う途中、
「内子フレッシュパークからり」へ寄り道をしました!

ここは『全国モデル「道の駅」』(国土交通省)にも選ばれている有名な施設で、
からり(1).jpg

新鮮な野菜や果物が直売されていたり、
からり(2).jpg

からり(3).jpg

おだやかな川の流れを眼下に、の〜んびり休憩ができたりします。
からり(4).jpg

けっこう広い施設で、ほかにもパン屋さんやレストラン、案内所などもありました。

オープン直後の朝9時過ぎ(平日)に行きましたが、
すでに駐車場には多くの車が止まり、多くのお客さんでにぎわっていました。
(写真に人が写っていないのは、お客さんが写りこまないようにしたためです(^^:)

夜行バスで松山に着いた学生2人も、きっと少しは休めたことでしょう!
リフレッシュしたところで、取材先へ向かいます。
からり(5).jpg

-------------------------------
【訪れたところ】
・内子フレッシュパークからり
 http://www.karari.jp/
-------------------------------

posted by NOPPO at 10:00| Comment(0) | その他

2016年08月12日

【取材】パソナ農援隊さん

8月12日、パソナ農援隊さんに取材をさせていただきました。
パソナ農園隊さんは、人材派遣を軸に展開するパソナグループのグループ会社で、
農業を軸に事業展開されています。

取材は「援農隊」をテーマにお聞きしました。
詳細は、次号の「VOICE」(9月下旬発行予定)をお楽しみに!
パソナ農園隊さん(1).jpg

そして、取材終了後、ご担当者様のご厚意で、本部をご案内いただきました!
*ご存知の方も多いと思いますが、本部は植物工場にもなっており、
 様々な作物が栽培されています!

稲が実っていたり(品種は「天のつぶ」)、
パソナ農園隊さん(2).jpg

はざかけがあったり(品種は「青天の霹靂」)、
パソナ農園隊さん(7).jpg

トウモロコシ、
パソナ農園隊さん(3).jpg

葉物野菜、
パソナ農園隊さん(4).jpg

スプラウト、
パソナ農園隊さん(5).jpg

ゴーヤ(天井近くからぶらさがっている)、
パソナ農園隊さん(6).jpg

なんと、屋上までご案内いただきました。
お忙しいところ、本当にありがとうございました!
パソナ農園隊さん(9).jpg

最後は、ペッパーと会話をして帰りました(笑)
パソナ農園隊さん(10).jpg


●株式会社パソナ農援隊
 *見学もできるそうです。詳細は下記より。
 http://www.pasona-nouentai.co.jp/


2016年07月28日

【行ってきました】GPEC 施設園芸・植物工場展

7/28、東京ビックサイトにて開催された「GPEC 施設園芸・植物工場展」へ行きました。
このイベントはその名の通り、施設園芸や植物工場に特化した専門展示会です。

GPEC1.jpg

様々な企業が独自の技術を展示していたり、
GPEC3.jpg

プレゼンテーションをしてアピールしていたり。
GPEC2.jpg

個人的には、「パワーアシストスーツ」コーナーが印象的でした。
展示だけでなく試着して操作することもでき、
4社のうち1社は、かわいい女性社員さんがデモンストレーションをされていました。
GPEC4.jpg

このスーツは、腕を上げて作業する時の負担を軽くするもので、
ぶどうの収穫作業等に活用されているそうです。

重労働からの解放は、女性や高齢者にとって嬉しいものです。
(もちろん、男性もそうだと思います)
価格はまだまだ高かったり、汎用性の有無は課題ですが、
今後の展開が楽しみになりました♪

posted by NOPPO at 18:00| Comment(0) | その他

2016年07月24日

学生団体いろり 「食と農林漁業大学生アワード」企画MTG

今年も、11月に開催される「食と農林漁業大学生アワード」の
運営サポートを仰せつかりました。

これは、農林水産省さんが主催で、学生団体いろりさんがメインの運営を行うイベントで、
全国の学生団体の日々の活動を表彰します。
年に1回開催されますが、優勝団体にはなんと「農林水産大臣賞」が授与されます!

昨年の「食と農林漁業大学生アワード」の様子


当社では、このイベントの運営を行う学生団体いろりさんのサポートをしています。
メンバーはMTGを重ねながら、内容を練っていきます。(とある日のMTGの様子)

いろりMTG.jpg

イベント詳細は、いろりさんのWEBサイトを要チェック!
・公式サイト⇒ http://irori-japan.com/
・facebook⇒ https://www.facebook.com/irori.nouringyo/

*出場団体も募集中!ふるってご応募ください♪
「食と農林漁業大学生アワード 2016」応募の詳細

posted by NOPPO at 19:00| Comment(0) | その他